KAISEIブログ - 『愛』&『紅葉』

『愛』&『紅葉』

カテゴリ : 
ドリカム講話
 
2012/11/15 7:00
ここまでドリカム講話にお越しいただいた方々の記事はこちらから
ドリカム講話 校長先生(Click!)
塾長 ストリンガー 美容室マネージャー のお話を聴きました(Click!)
スサノオマジック社長 松江駅長 そして真打登場 前半(Click!)
スサノオマジック社長 松江駅長 そして真打登場 後半(Click!)
教頭先生 期待の若手社員 船頭さん 前編(Click!)
教頭先生 期待の若手社員 船頭さん 後編(Click!)
日本を愛するアメリカ人高校教師(Click!)
さつまいも研究家 & オーナーシェフ(Click!)
内科医院院長 & 産婦人科医院院長(Click!)
演劇の好きな社長さん&おしゃれなカフェのオーナ(Click!)
かっこいい社長さん&サツマイモ研究家(再訪)(Click!)

そしてこの日、「愛」についてお話していただいたのは…、
本校校長の「大多和聡宏」先生です。
2度目の登場です。

テーマは「愛について考えよう」。


みんなに問います「人を好きになる」「人を愛する」ってどんなこと?


人は人を好きになることにより人間になります。


大人とは、本気で他人を愛せるようになった人です。


人を愛することによって、自分が人間的に成長し、自分と他人の正しいあり方や利他的精神を持つことを学びます。


本当の幸せは、愛する人と手を取り合って、長い人生を共に励まし合いながら、世のため人のために生きること、ではないでしょうか。


ここでまた質問です「結婚するとしたら何歳でしたいですか」


日本人の平均寿命は80歳。


真に尊敬できる相手と出会い、その出会いに感謝できたとき、その人は真のパートナーかもしれませんね。


真の愛について考えて生きていきましょう。

生徒の感想より
日本の中高生で「結婚は必ずすべきものだ」と答える割合が予想していたよりも低く驚きました。現在の日本は晩婚化と言われていますが、この60年間で平均寿命は30歳も伸びており、“死ぬまで「現役」、「余生」は無し。そのためには共に支え合う存在が必要。人生のパートナーを。”ということを聴き、なるほどと思いました。校長先生は人生経験が豊富で話されることが深く、とても勉強になりました。今回の講演では、テーマである「愛について考える」ことができたのでこれからの将来に向かってもっとしっかり考えて、長い人生を共に支え合うすてきなパートナーと出会いたいです。


おまけ写真館。
今年も紅葉がきれいです。


校舎正面からの風景。


通学路。


本校の通学路は長い長い上り坂。
その終わりに、大きな桜の木。


銀杏の木は、松江のまちなかの木より黄葉が早く進んでいます。


野球部のグラウンド側から。


こちらは今から色づく。


掃除は大変なんですけどね。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8313)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.kaisei.matsue.shimane.jp/modules/d3blog/tb.php/462

ブログ カレンダー

« « 2019 4月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4

カテゴリ一覧

アーカイブ