KAISEIブログ - 中学サッカー部 大走力

中学サッカー部 大走力

カテゴリ : 
部活
 
2019/2/13 8:30
2月10日(日)毎年恒例の中学サッカー部 走力を実施しました。


 この大走力は、10年ぐらい前の真夏にサンレイクで合宿をした際に、顧問の思いつきで、最終日に「サンレイクから学校まで全員で走って帰ろう(20KM)」と言ったことから始まりました。
 その後、「キララ多岐から〜島根ワイナリーに寄って〜出雲大社まで走って初詣(約20KM)」に変わった時期もありましたが、今回で10回目ぐらいのチャレンジです。
今年は、一畑薬師の階段(1000段以上)をまず登ってから、一畑薬師駐車場→宍道湖→秋鹿なぎさ公園(休憩)→松江市内→学校というルートにしました。(約25KM)


今回も多くの保護者の皆様に、協力していただきました。一緒に走ってくださった方、自転車で伴走してくださった方、要所で選手の観察や声をかけていただいた方、顧問も今回初めてすべての区間をトライしたのですが、顧問に声をかけてくださり、給水してくださった方、すべての保護者の皆様に感謝しています。
選手は、ほぼ全員が完走しました。さすがです。自チームの選手ながら、あっぱれです。一緒に走ってみましたが、中学生はやはり速いです。


 自分で走ってみて、前半の秋鹿なぎさ公園までは、余裕でした。前半は、走りながら「来年度のリーグ戦の戦い方」「今年の夏のA級U-15の指導実践」「春休みの練習試合相手をどうするか」などを楽しく考えながら走っていました。後半の、運転免許センター裏ぐらいから、余裕がなくなり、その後は、道路沿いに見える「ラーメン屋」「うなぎや」「喫茶店」「回転ずし」の味を妄想しながら、完走できたらすべて食べてやるという食欲で小刻みにモチベーションを上げてなんとか完走できました。(3時間)肉体的には苦しいところもありましたが、楽しい3時間でした。


 今回体験してみて、感じたことが2つあります。
・しんどい時に、声をかけていただくと元気が出る。「先生 大丈夫ですか?」と声をかけられると、「余裕です!」と言ってしまい、頑張ることができる。
・苦しい時には、わかりやすい小刻みな目標がいい。



 保護者の皆様、選手のみなさん本当にお疲れ様でした。そしてご協力ありがとうございました。来年も2月の3連休のどこかで実施しようと思いますので、
ご参加をお待ちしています。(卒業生やその保護者さんも大歓迎です。)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1627)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.kaisei.matsue.shimane.jp/modules/d3blog/tb.php/1456

ブログ カレンダー

« « 2019 7月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

カテゴリ一覧

アーカイブ