KAISEIブログ - 開星SSH金沢工大研修 1日目

開星SSH金沢工大研修 1日目

カテゴリ : 
SMILE × SSH
 
2017/10/11 12:10
中高一貫コースと特別進学コースの高校1年生を対象に、金沢工業大学と甲南大学を訪問しました。最先端の研究に触れることで科学や数学の楽しさ・重要性を知り、向学心が高まることを目的に研修を行いました。


最初に訪れたのは甲南大学。フロンティアサイエンス学部生命化学科でお世話になりました。


まずは模擬講義。


科学について・細胞の中の化学反応についてわかりやすく講義をして頂きました。


そして実験講座。マイクロピペットを用いて実験です。


生徒は初めてマイクロピペットを使用するので、しっかりマスターできるように練習です。
(マイクロピペットは、微量の溶液を正確に測り採ることができる器具です。)








実験です。
化学発光(ルミノール反応)の体験。警察の捜査などで行われる血液鑑定の方法。


赤血球に多く含まれるヘモグロビンというたんぱく質は、ルミノールを青白く光らせることができるそうです。


光りました。
※実験では血液のかわりにヘモグロビン水溶液を使っています。


続いはグルコースの定量実験。
血液中や尿素のグルコース(血糖値や尿糖値)の定量は糖尿病の診断や肝機能の検査に欠かせない技術。


実験では市販の血糖値センサーで利用させているものと同じ原理を体験しました。




白米を利用して、グルコースの濃度を見積もりました。








最後は施設見学。
研究室や研究器材、現在研究中のものなど紹介して頂きました。


甲南大学の方々、1日お世話になりました。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (845)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.kaisei.matsue.shimane.jp/modules/d3blog/tb.php/1337

ブログ カレンダー

« « 2017 12月 » »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

カテゴリ一覧

アーカイブ