ニュース&トピックス

 投稿日時: 2019/03/20 (346 ヒット)
SSH事業の取り組みをまとめた研究開発実施報告書の今年度版が完成しました。
本校の特色ある取組みをぜひご覧ください↓

平成30年度 スーパーサイエンスハイスクール 研究開発実施報告書(click!)

 投稿日時: 2018/11/13 (755 ヒット)
第6回山陰地区SSH成果共有会ご案内

今年度で第6回となる山陰地区SSH成果共有会を本校を会場に開催いたします。地域の皆様に本校のSSHの成果をご覧いただき、ご指導・ご助言を賜りたくご案内申しあげます。
また記念講演を予定しております。講師に国際連合食糧農業機関駐日連絡事務所 所長 ボリコM.チャールズ氏をお迎えし、「世界の食糧・農業事情とFAOの活動」についてご講演頂きます。
ボリコM.チャールズ氏プロフィール(click!)

【期 日】 平成30年12月15日(土)
【場 所】 開星中学校・高等学校 
      〒690-0017 島根県松江市西津田9-11-1

【プログラム】 
 8:30〜9:00  受付
 9:00〜9:10  開会式
 9:10〜      記念講演
10:40〜      口頭発表4本(課題研究・自然科学部)
11:35〜      ポスターセッション
            (文系理系課題研究・中2科学探究・自然科学部)
12:15〜12:30 閉会式

【参加申込方法】
下記の申込書に必要事項をご記入いただき、FAXまたはmailでお申込みください。
・案内文(PDF)
・申込書(word)

担当:SSH部 部長 田中薫

 投稿日時: 2018/10/09 (523 ヒット)
10月2日〜4日に開星SSHつくば研修を高校2年生中高一貫・特別進学コース理系選択者を対象に実施しました。

世界でも最先端の技術を誇る日本の宇宙事業分野と素粒子科学分野及び材料科学分野,そして防災科学技術,また農業の関連施設を訪問し研修することで、理系生徒の更なる向学心の向上を目的としています。

研修場所は
筑波実験植物園
食と農の科学館
高エネルギー加速器研究機構(KEK)
防災科学技術研究所(NIED)
日本宇宙航空研究開発機構(JAXA)
物質・材料研究機構(NIMS)

各研究施設で研究者の方からお話を聞いたり、実験を行ったり、本物を見て、触れて、とても貴重な経験になったのではないでしょうか。現在取り組んでいる課題研究がより良いものになることを期待しています。

研修の様子は後日KAISEIブログで紹介します。




















 投稿日時: 2018/10/04 (331 ヒット)
高校1年生中高一貫・特別進学コースを対象に開星SSH最先端研究体験研修を実施しました。

この研修の目的は、
・SSH校の生徒として自覚を持つ。
・最先端の研究に触れることで科学への興味・関心を高め、来年度から始まる課題研究の糧とする。
・最先端の科学技術が各分野の融合によって支えられている現状を理解し、幅広い知識や教養の習得の重要性に気付く。
・進路意識を高め、普段の学習習慣の向上につなげる。

研修先は
・甲南大学フロンティアサイエンス学部 
・阪神淡路大震災 人と防災未来センター
・理化学研究所 Spring-8

短い期間での研修でしたが、最先端の科学技術に触れ、科学の素晴らしさ、科学者の偉大さを感じることが出来たようです。
研修の様子は後日KAISEIブログで紹介します。












 投稿日時: 2018/08/10 (845 ヒット)
8月8日・9日に神戸国際会議場にて開催された文部科学省・科学技術振興機構主催のSSH生徒研究発表会に参加してきました。


この発表会は全国のSSH校が集まり各校が取り組んできた研究を発表する会で年に1度開催されます。


本校が発表した研究は「アリルイソチアシアネートの防黴効果」について。


入賞はできませんでしたが、なにより参加した生徒がこの発表会を経験したことで自信がつき成長して帰ってきたことが良い学びであったと思います。

 投稿日時: 2018/03/22 (380 ヒット)
SSH事業に関する報告書「研究開発実施報告書」の平成29年度版が完成しました。

平成25年度にスーパーサイエンスハイスクールの指定を受け今年度が指定最終年となり、今年度取り組んできたことや5カ年のまとめなど成果や課題をまとめています。

ぜひ本校の取り組みをご覧ください。

SSH研究開発実施報告書はこちら↓
http://www.kaisei.matsue.shimane.jp/ssh/research.html

 投稿日時: 2017/07/01 (979 ヒット)
毎年ご好評いただいている「Rubyプログラミング教室」を今年も開催します。

小学6年生のみなさん、いっしょにRubyを学びませんか?
プログラミング初心者大歓迎です。

この事業はJST(科学技術振興機構)の助成を受けて開催します。
参加費は無料です。


画像をクリックするとPDFがダウンロードできます

対 象:小学6年生
日にち:7月21日(木)
時 間:午前9:30〜12:00
場 所:開星中学高等学校3階CAI教室
募集人数:30名程度
申込み締め切り:7月18日(火)

【お申込み方法】 次の3つのいずれかの方法でお申し込みください。
1.FAXでのお申込み
申込み用紙にご記入いただき送信してください。
FAX番号 0852−21−9118

2.メールでの申込み
申込み用紙にある記入事項をメールにて送信してください。
E-Mail:k-tanaka@kaisei.matsue.shimane.jp

3.申込みフォームでのお申込み
申込みフォーム

お問合せ
開星中学校・高等学校
TEL:(0852)21−4915
FAX:(0852)21−9118
E-Mail:k-tanaka@kaisei.matsue.shimane.jp
担当:田中薫

 投稿日時: 2017/06/27 (532 ヒット)
SSH事業の取組みとして、全校生徒を対象にSSH特別講演会を開催しました。

講師は島根大学大学院教育学研究科の松本一郎先生。本校SSH活動にご尽力頂いている先生で、理科教育・環境教育・地球惑星科学がご専門です。
今回は「島根の地質学的特徴と日本列島の歴史」を演題に、私たちの住む街・山・海は驚きと感動に満ちて空に繋がっていることを熱くお話頂きました。また地質学のことだけではなく、科学の魅力や普段の生活に科学的な考え方が必要であることを教えて頂きました。
生徒の皆さんも松本先生のように熱い思いを持てるものをぜひ見つけてくださいね。








 投稿日時: 2017/03/30 (636 ヒット)
本校は平成25年度からスーパーサイエンスハイスクール(SSH)に文科省から指定を受けています。
今年度は指定4年目。そのSSH事業の取組をまとめた研究開発実施報告書が完成しました。

ぜひ本校の取組をご覧いただきたいと思います。過去の報告書もご覧頂けます。
報告書はこちら「SSH研究報告・研究紀要」




 投稿日時: 2016/10/01 (728 ヒット)
今年も開催します「宇宙教室×開星SSH]。
昨年大好評だったモデルロケットを作ってとばす教室です。

火薬を使用して飛ぶ本格的なロケットを、自分の手で作ってみましょう。

日時:11月13日(日)13:00〜16:00
場所:開星中学校理科室 グラウンド
対象:小学生
費用:1,500円(ロケット本体 エンジン1本)

申し込み方法
1:チラシの申込書に記入してFAX
   FAX(0852)21-9118
2:申込書の内容をメール
   E-mail k-tanaka@kaisei.matsue.shimane.jp

こちらをクリックしてご覧ください

(1) 2 3 4 5 »