ニュース&トピックス

全般 : “手妻”を学びました
 投稿日時: 2012/06/18 (1152 ヒット)
文化庁主催「次代を担う子どもの文化芸術体験事業」(Click!)が本校を会場にして9月21日金曜日に開催されます。

保護者の皆様には後日ご案内いたします。

東京イリュージョン株式会社様による「水芸・江戸の手妻」の上演を予定しています。


今日(6月18日)はその事前指導として、小林大先生にお越しいただき開星中学の生徒全員を対象にワークショップを開催していただきました。

“手妻”についての歴史的なお話や実演、日本の手妻の凄さなどをお話いただいた後、実際に指導をしていただきました。



着物での講演。
手妻と手品、手妻とマジック、何が違うのでしょう。


日本の手妻の素晴らしさをお話ししていただきました。


実演も交えながら。
写真は「見得(みえ)」の実演。
なぜあんな動きをすすのか分かりました。


そしていよいよ生徒のワークショップ。


???難しい。


この輪がはずれる、という噂なのですが。



9月21日の本番が楽しみです。