ニュース&トピックス

全般 : 開星柔道クラブ全国大会「日本一」
 投稿日時: 2011/05/06 (1757 ヒット)
5月5日(木)東京の講道館で行われました全国少年柔道大会に3年連続出場しました。

 団体戦2回戦
  開星クラブ1−4五所川原柔道少年団

 個人戦
  5年の部
  田窪成将(開星)一本負○
 
 6年生の部
  2回戦 松村颯祐○判定  岩田(埼玉)
  3回戦  同上 ○横四方 吉村(鹿児島)
  4回戦  同上 ○返技  山本(大阪)
  準決勝  同上 ○上四方 荒木(福岡)
  決 勝  同上 ○横四方 山科(三重)

 年長から開星クラブで柔道を始め6年間、西日本大会(3回制覇)などで活躍してきました。開星柔道クラブ始まって以来の日本一です。コツコツ続けてやることが大事だと実感しました。『継続は力なり』
 ヤマ場は山本(大阪ミキハウス)・荒木(福岡・東福岡柔道教室)でしたが、試合前に監督が気合を注入して試合場に上がらせましたが、試合途中に右手拳で自分の心臓辺りを叩き自ら気合を入れるなど、2回戦以外は完璧な試合展開でした。決勝戦は僅か1分(抑え込み25秒含む)でした。今度は8月の全国大会で優勝『日本一』を目指します。

 連休の移動はマイクロバスでした。行きは15時間(松江市〜筑波大学)、帰りは12時間。(東京〜松江)今朝4時30分に到着しました。
 本人の最終目標は『オリンピック金メダル』です。夢を叶えられるよう、頑張らせたいと思います。