ニュース&トピックス

保護者の皆様へ : 本日(22日)分散登校を行いました
 投稿日時: 2020/05/22 (654 ヒット)
 来週からの分散登校に向け、本日1時間程度のホームルームを行いました。午前は中学生・高校2年生、午後は高校1・3年生が登校。はじめに校長先生からの校内放送があり、「みなさん休業中は元気に生活できたでしょうか。新聞やテレビなどでよく目にしたり耳にしたりしたと思いますが、国が新型コロナウイルスを想定した新しい生活様式を公表し国民に求めています。人と身体的距離をとることによる接触を減らすこと、マスクをすること、手洗いの励行など一人一人が意識し行動しなければいけません。また学習習慣についても、新しい生活様式が求められています。大きな声を出さないこともその一つで、毎朝の生活信条の唱和は、声に出さず、心の中で留め心の中で考えてください。一人一人の心がけで、社会全体の感染症の感染拡大防止につなげて行きましょう。」とお話がありました。



 ホームルームでは健康観察を行い、来週からの学校生活について担任から説明。その中で保健部から生徒の皆さんに新型コロナウイルスの感染を防ぐために次の点について呼びかけました。
 ・登校前に体温を測りましょう
 ・マスクをしてください
 ・登下校時にアルコールで手指消毒をしてください
 ・手洗いをこまめにしてください
 ・休み時間は密をさけ、授業の準備と移動に時間を使いましょう
 ・換気をこまめにしてください
 ・ゴミは持ち帰ってください。(ティッシュなどのゴミは感染源になります)



 久しぶりの登校に生徒との会話では「休み中退屈でした」「手伝いをしました」「読書をたくさんしました」やしっかり日焼けした生徒は「筋トレ頑張りました」と休み中の様子を教えてくれました。休み中は各ご家庭に担任より電話連絡を入れさせて頂き、生徒のみなさんの様子をお聞きしていましたが、今日の登校で実際に顔を見て様子を知ることができました。学校として一層のきめ細やかな生徒の体・心の健康観察に努めて行きます。様々な感染症対策の中での学校生活となります。保護者の皆様、お子様の体調、学習、進路など何かご相談がありましたら、学校までお問合せください。