ニュース&トピックス

保護者の皆様へ : 高校野球部の部費不適切な扱いについて(ご報告とお詫び)
 投稿日時: 2020/04/14 (1931 ヒット)
高校野球部の部費不適切な扱いについて(ご報告とお詫び)

平素より本校の教育にご理解ご協力をいただき、改めて感謝申し上げます。

 さて、令和2年3月より、高校野球部は監督と部長が交代し、新体制で指導にあたっておりますが、2月下旬に、高校野球部保護者会より新体制スタートにあたり、これまでの部費の使用状況について、精査しておいてほしいとの要望がありました。3月上旬に高校野球部の会計担当教員(当時)が、本校の管理職立ち合いの下、保護者会の代表の方に説明をしました。その説明において、会計処理、使途など不適切な扱いが明らかになりました。さらに、前監督と前部長からも事情聴取を行い、そうした事実関係を確認しました。

 保護者会からは、新体制になるにあたって悪影響がでないようにと旧顧問に対して示談を提示していただきました。示談の内容は、部費の値上げ分を該当の保護者に返金をするというものです。示談金は、4月上旬に本校を通じて支払いを完了しました。

 今回の問題は、学校としての指導監督責任もありますが、高校野球部顧問についても、それぞれの役割を適切に果たしていなかったことで、懲戒の対象としました。ただし、前監督については、本人より退職の申出がありましたので、本人の将来も考慮し、懲戒の対象とせず、退職願を受理しました。また、懲戒の対象になった教員は十分に反省し、現在校務に精励しております。

 本校では、各部の部費の取り扱いについては、その出納を複数の顧問が担当し、決算を保護者に開示することを原則にしております。この方針が徹底できていなかったことをお詫び申し上げると共に、今後このような不祥事が起きないように適正に取り組んで参りますので、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。