ニュース&トピックス

中学 : 7つの習慣J 『今の自分を知ろう』
 投稿日時: 2011/03/17 (1712 ヒット)
中学1年生は、「7つの習慣J」で「今の自分を知ろう」という授業を行いました。
この時間は、現在の自分の姿を正しく認識することで、本当に重要な目標を設定することができることに気づいてもらう授業でした。自分の長所を「ジョハリの窓」を使って知ることで、自信と勇気が持てることを学びました。
それでは「今の自分を知ろう」の感想を紹介しますね。


ジョハリの窓シートというシートを使って自分のいいところ、まだ、未知の自分を見つけたりした。僕は自分だけ「○」をしたところが多かった。自分は思っていても友達はそう思っていないんだなあと感じた。

今日、ジョハリの窓というシートをしました。自分が知らないいいところや自分のいいところを分かることができてよかったです。これからは自分のいいところを伸ばせるように頑張りたいです。あといいところじゃないところも良くしていきたいです。

今日はジョハリの窓というのをしました。自分でチェックをする時は、自分のいいところなんてないと思っていたけれど、友達2人にいいところをチェックしてもらってとても良かったと思いました。

今日の授業では、自分のいいところを見つけるために、ジョハリの窓というのを書きました。僕は、自分では「○」をしているところも、人が「○」を「してくれていないところもたくさんありました。でも、それは自分の中に秘められた才能ということが今日の授業でわかったので、良かったです。

今日は、ジョハリの窓をやって、自分が思っていないことでも相手が思ってくれていることがあったので、自信になりました。やっぱり自分もみんなも思っていたほうがいいと思いました。自分も相手も思っていなかったところは、これからちゃんと直してゆきたいと思いました。

自分がいいと思っているところ以外にも自分のいいところがたくさんあることを知りました。自分では悪いところと思っていても、友達から見るといいところで、ほめられたので、すこし自信が持ててよかったです。

私のチェックシートは、人が私のことをどう思っているかがわかる結果でした。とても意外なところもありました。このチェックシートを参考にして、生活していきたいと思います。

今日は「ジョハリの窓」というのをやりました。私がつけた「○」と友達がつけた「○」はほとんど同じでした。「人を楽しませる」とか「親切」とか思われていて良かったです。1つも「○」がつかなかったけれど、将来、運動が得意になりたいです。それといつもノートを書く字を上手にしたいです。

中学1年生も残りわずか。4月からは後輩もでき、先輩として学園生活で見本を示す立場になります。自信を持って、4月からの生活をスタートしてもらうためにも、今回の授業は有意義だったと思っています。(7つの習慣J担当)