ニュース&トピックス

中学 : 中1 栄養指導講話を受けました。
 投稿日時: 2011/03/08 (1022 ヒット)
3月7日(月)中学1年生6時間目、塚本晴代先生による栄養指導講話が開かれました。
「栄養と栄養素の違い」に始まり「バランスの良いお弁当のあり方」「中学生のダイエットの問題」「早寝早起き朝ごはんの重要性」そしてクイズによる様々な楽しい学び・・・。

栄養指導講話の生徒の感想をいくつか紹介しますね。

自分は早寝早起きができていません。そこをどうにかしないといけないと思いました。そして、お菓子もかなり食べ、更に食生活も不規則なので、直していくところだらけだと思います。色々とありますが、頑張っていきたいと思いました(中1男子)。

小学校のときにも栄養指導は受けていましたが、今日の講話は1番分かりやすかったです。特に最後の食育クイズは楽しかったし、ためにもなりました。有難うございました(中1女子)。

今日は、今まで考えたことのなかったことを考えました。私は朝ごはんを食べずに授業を受けたことがたくさんありました。でもそれはいけないということが分かったので、きちんと食べて登校できるようにしたいです。私はよく早食いをするのでよくかむようにしたいです。今日は、直さないといけないことが多かったのでいい勉強になりました(中1女子)。

小学校のときは、給食で、牛乳が出ていて「カルシウム」をとっていましたが、弁当になってからは、学校では飲んでいません。でも、僕は、家でたっぷりとっているので大丈夫だと思います。僕は、今以上に野菜をとってバランスの良い食事をしていきたいです(中1男子)。

塚本先生、ご指導いただき本当にありがとうございました。
生徒たちはもちろん、参加くださった保護者のみなさんにとっても良い学びの機会になったようです。