ニュース&トピックス

全般 : 新年のご挨拶
 投稿日時: 2018/01/01 (431 ヒット)
あけましておめでとうございます。

元旦の松江の日の出は、7時17分です。この時間に先駆けて掲載させていただきます。

昨年も、このホームページをご覧いただき、ありがとうございました。本年も、このホームページ上で本校の情報をできる限りタイムリーに発信しますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、本校の「建学の精神(教育理念)」は、「品性の向上をはかり社会の発展に役立つ有望な人材を育成する」ですが、この価値は年々高まってきていると認識しております。そして、同時にこの「建学の精神」を大切にして、近未来社会のために、よりよい人間の育成に努めていかなければいけない責務も実感しております。

今年の干支は、「戊戌(ぼじゅつ・つちのえいぬ)」です。草木が繁茂している状況で、日当たりや風通しが悪くなり、剪定が求められる年とされています。よい場合はますます良く、悪い場合はますます悪くなると言われています。歴史を振り返ると、60年前の1958年は、東京タワーの完成、テレビ放送の開始、皇太子様(現天皇陛下)と正田美智子様のご婚約、そして岩戸景気など、ますます良くなりました。一方、120年前の1898年は、内閣が安定せず、国内に混乱の続いた年でした。

今年がどんな年になるか、見通しを持つことも大事ですが、主体的に、本校の校名の由来のごとく、「社会の発展に役立つ有望な人材の育成」に日々取り組んで参ります。本年も学術、文化、スポーツなど、いろいろな分野における活動の情報を発信し続けますので、どうぞお楽しみにしてください。

平成30(2018)年元旦

学校法人 大多和学園
開星中学・高等学校
理事長・校長 大多和聡宏